すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,683,168  昨日:000,000,189  本日:000,000,006
Loading
やってみよう!
.NET プログラミング
プロパティグリッド
印刷
リストボックス
スレッド
リストビュー
インストーラー
やってみよう!

Windows自動処理のためのWSHプログラミングガイド

WSHクイックリファレンス 第2版

[改訂版] VBScriptポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

最速攻略 VBScriptサンプル大全集

JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで

JavaScript 第5版

よくわかるゼロからはじめるJavaScript (よくわかるトレーニングテキスト)

JavaScript: The Good Parts ―「良いパーツ」によるベストプラクティス

スクリプトの暗号化② 最終更新:2011/10/09
【Amazon ランキング:DVD - 海外映画】

 前回のスクリプトの暗号化①では、htmlに埋め込まれたスクリプトコードの暗号化を行いましたが、通常html内のスクリプトコードは最小限にして、本体は外部ファイルに記述するのが一般的です。今回は外部参照しているスクリプトコードを含めたスクリプトの暗号化をやってみることにします。
サンプル②
script タグに外部のスクリプトコードの参照を設定して JScript、JavaScript、VBScriptを呼び出します。
sample2.html
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html>
<head>
    
<title>Windows Script Encorder サンプル②</title>
    
<meta http-equiv="Context-Type" content="text/html" charset="Shift_JIS">
    
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
    
<script src="sample02_js.js" language="JScript"></script>
    
<script src="sample02_ja.js" language="JavaScript"></script>
    
<script src="sample02.vbs" language="VBScript"></script>
</head>
<body>
    
<h3>Windows Script Encorder のサンプル②</h3>
    
<input type="button" onClick="showMessage_JScript()" value="JScript">
    
<input type="button" onClick="showMessage_JavaScript()" value="JavaScript">
    
<input type="button" onClick="showMessage_VBScript()" value="VBScript">
</body>
</html>

JScript のスクリプトコードを記述します。エンコード用にマーカー「//**Start Encode**」を記述します。
sample02_js.html
//**Start Encode**
// JScriptを使ってでメッセージボックスを表示します。
function showMessage_JScript(){
    confirm(
"このメッセージはJScriptで表示しています。");
}

JavaScript のスクリプトコードを記述します。エンコード用にマーカー「//**Start Encode**」を記述します。
sample02_ja.js
//**Start Encode**
// JavaScriptを使ってでメッセージボックスを表示します。
function showMessage_JavaScript(){
    confirm(
"このメッセージはJavaScriptで表示しています。");
}

VBScript のスクリプトコードを記述します。エンコード用にマーカー「'**Start Encode**」を記述します。
sample02.vbs
'**Start Encode**
' VBScriptを使ってでメッセージボックスを表示します。
Sub showMessage_VBScript()
    MsgBox 
"このメッセージはVBScriptで表示しています。", 64
End Sub

暗号化
作成した4つのファイルを暗号化します。
>screnc sample02.html sample02e.html
>screnc sample02_js.js sample02e_js.js
>screnc sample02_ja.js sample02e_ja.js
>screnc sample02.vbs sample02e.vbs
エンコードが終わったらスクリプトタグの src 属性を次のように書き変えます。


sample2e.html
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html>
<head>
    
<title>Windows Script Encorder サンプル②</title>
    
<meta http-equiv="Context-Type" content="text/html" charset="Shift_JIS">
    
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
    
<script src="sample02e_js.js" language="JScript.Encode"></script>
    
<script src="sample02e_ja.js" language="JScript.Encode"></script>
    
<script src="sample02e.vbs" language="VBScript.Encode"></script>
</head>
<body>
    
<h3>Windows Script Encorder のサンプル②</h3>
    
<input type="button" onClick="showMessage_JScript()" value="JScript">
    
<input type="button" onClick="showMessage_JavaScript()" value="JavaScript">
    
<input type="button" onClick="showMessage_VBScript()" value="VBScript">
</body>
</html>


sample02e_js.js
//**Start Encode**#@~^eAAAAA==@#@&z&,9UmDbwDを使ってでメッセージボックスを表示します。@#@&6EUmDkGU,/tKAH//mLn{x?1DrwOc*   @#@&i^W 0r.s`JこのメッセージはBj1DrwDで表示しています。E*i@#@&8@#@&qRYAAA==^#~@ 

sample02e_ja.js
//**Start Encode**#@~^gQAAAA==@#@&z&,9m\lUmMrwDを使ってでメッセージボックスを表示します。@#@&0!x^ObWx,dtKhHddlT+|9C\Cj1DrwDc#P@#@&71WxWrM:cJこのメッセージはxC7lj1DbwYで表示しています。r#p@#@&)@#@&URoAAA==^#~@ 

sample02e.vbs
'**Start Encode**#@~^ewAAAA==@#@&B~jAUmDbwDを使ってでメッセージボックスを表示します。@#@&UE8PktGAt+/kCo{.~j^DbwD`b@#@&7t/LAKaPrこのメッセージは.$j1Dk2Oで表示しています。r~~vW@#@&2U9PUE4@#@&NRYAAA==^#~@ 
※このページで紹介しているサンプルコードについて管理者は動作保障をいたしません※
※サンプルコードを使用する場合は、自己責任でお願いします※

【楽天 ランキング:フィギュア - アニメ・コミック】




このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
このサイトはリンクフリーです。

ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.