すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,801,167  昨日:000,000,151  本日:000,000,102
Loading
Word でお絵かき

Microsoft Office Specialist Microsoft Word 2010 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)

できるWord 2010 Windows 7/Vista/XP対応

Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2010 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)

イライラ解消! エクセル即効ワザ99 (日経ビジネス人文庫)

紙・布・テクスチャー素材集

よくわかるMicrosoft Word2010応用

できるWord&Excel 2010 Windows 7/Vista/XP対応 (できるシリーズ)

箱を描く 最終更新:2011/10/08
【Amazon ランキング:ゲーム - プレイステーション4】

Word で箱を書く
 今やドキュメント作成ソフトウェアとして不動の地位を確立している Microsoft(R) 社製の人気ソフト Word ですが。ここまで高機能なソフトになるとただ文字を打つだけでなく、ちょっと工夫するだけでかっこいいイラストが描けるお絵かきツールにもなります。
 私が管理しているこのホームページのイラストも Word で作っていますが、高価な画像編集ソフトを使わなくても手持ちの Word で必要なものはだいたい作れてしまいます。
 この 『Word でお絵かきの』のページでは、Word を使った簡単なイラストの作り方を何回かに分けて紹介していきます。今回は手始めとして、シンプルな箱を書いてみることにします。Word の図形オブジェクトは基本2次元ですが、これららの2次元の図形オブジェクトを使って立体的に箱を表現する方法を紹介します。
Word を起動したら、まず始めにベースにするイメージを貼り付けるために「挿入」タブの「図」ボタンをクリックします。
※使用している Word のバージョンは 2007 です。
貼り付けるイメージを選択して「挿入」ボタンをクリックします。
箱イメージ ← サンプルイメージはこちらからダウンロードできます。
イメージを貼り付けるとこうなります。作業しやすいように用紙を横向きにしています。
次に「挿入」タブの「図形」ボタンをクリックして、表示された図形から「フリーフォーム」を選択します。
箱の上面の4点をマウスでクリックします。最後のを打つ時はダブルクリックします。失敗したら書いた図形を消して何度でも書きなおしてください。
点を打ち終わると図形が描画されます。
このままでは、ベースにしている箱のイメージが隠れて作業しにくいので、マウスの右クリックメニューで「オートシェイプの書式設定(O)」を選択して、図形の書式を変更します。
オートシェイプの書式を次のように変更して「OK」ボタンをクリックします。
塗りつぶし-色: 色なし
線-色:
線-太さ: 0.5pt
図形の色が変わってだいぶ見やすくなりましたが、まだ影が残っているのでこの影も消します。
影を消すには、「書式」タブ「影効果」ボタンをクリックして、表示された影の一覧から「影なし」を選択します。
図形の書式の設定が完了しましたが、まだ、赤い部分の線が1本足りません。そこで図形を閉じて赤い部分に線を引きます。
図形を閉じるには、マウスの右クリックメニューから「閉じたパス(L)」をクリックします。
図形を閉じると綺麗な四角形になります。
後は箱の上面を書いたのと同じ要領で、見えている2つの側面を書いていくわけですが、図形を書くたびに毎回書式を設定するのは面倒なので、上面の図形を選択した状態でマウスの右クリックメニューを表示して「オートシェイプの既定値に設定(D)」をクリックします。これで、次に書く時はデフォルトで上面と同じ書式が設定されるようなるので効率が上がります。
見えている側面にも図形(フリーフォーム)を書きます。図形は後で調整できるので、今の段階であまりきっちり書く必要はありません。すべての面を書き終えたら背面のイメージを削除します。
背景のイメージを消すと頂点のずれ具合がよくわかるのでここで各図形の頂点を合わせます。
頂点を編集するには、編集したい図形を選択してマウスの右クリックメニューで「頂点の編集」をクリックします。
頂点が編集できる状態になったら、マウスでドラッグして頂点を合わせます。
頂点を合わせる時には、拡大すると作業しやすいです。
すべての頂点を合わせると綺麗な箱が見えてきます。
最後に、手前の面を色を変えてより立体的に見えるようにします。手前の面を選択した状態でマウス右クリックメニューで「オートシェイプの書式設定(O)」をクリックしてします。
塗りつぶし色をグレーにして「OK」ボタンをクリックします。
これで立体的な箱の完成です。
箱サンプル(001.docx) ← サンプル Doc をダウンロードできます。
※ダウンロードファイルは zip 形式で圧縮してありますので解凍してご使用ください。

【楽天 ランキング:パソコン・周辺機器 - パソコン周辺機器】




このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
このサイトはリンクフリーです。

ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.