すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,700,558  昨日:000,000,245  本日:000,000,166
Loading
VMware ESXi 4.1
仮想化のすすめ
VirtualPC
Hyper-V Server
VMware Player
VMware Server
VMware ESXi 4.1
VMware ESXi 5.0
Citrix XenServer
仮想化パフォーマンス比較
安くて快適な仮想化に挑戦!

できるPRO VMware vSphere 6 (できるPROシリーズ)

VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応

マスタリングVMware vSphere 5.5

VMware設計・構築・運用 プロフェッショナルガイド

VMwareの基本 ~仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる

できるPRO VMware vSphere 5 (できるPROシリーズ)

ESXi 4.1の設定 最終更新:2010/07/18
【Amazon ランキング:DVD - キッズ・ファミリー】

VMware ESXiのインストールが完了したら、次は設定を行います。
とりあえずはIPなどの基本的な項目のみ設定を行うことにします。
設定画面表示
「F2」キーを押します。
認証のために管理者のパスワードを入力します。
インストール直後はパスワードは設定されていないので空白のまま「Enter」キーを押します。
キーボードの設定
まずはキーボードの設定を行います。
設定項目リストから「Configure Keyboard」を選択して「Enter」キーを押します。
表示されたリストから「Japanese」を選択して「Enter」キーを押します。
管理パスワードの設定
次は管理者パスワードを設定します。
設定項目リストから「Configure Password」を選択して「Enter」キーを押します。
新しいパスワードを設定して「Enter」キーを押します。
正常に設定されました。
ネットワークの設定
デフォルトではIPを自動取得するようになっていますが、自分は固定IPにしたかったのでIPアドレスの設定を行います。デフォルトのままでよければ設定は必要ありません。
設定項目リストから「Configure Management Network」を選択して「Enter」キーを押します。
まずはIPアドレスを設定します。
IPの設定項目リストから「IP Configuration」を選択して「Enter」キーを押します。
「Set static IP address and network configuration」を選択して、「IP Address」「Subnet Mask」「Default Gateway」の項目を入力して「Enter」キーを押します。
次はホスト名を設定します。
IPの設定項目リストから「DNS Configuration」を選択して「Enter」キーを押します。
「Hostname」を入力して「Ente」キーを押します。
「変更を適用してマネージメントネットワークを再起動してもよいか?」と確認メッセージが表示されるので「Y」キーを押します。

【楽天 ランキング:スマートフォン】




このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
このサイトはリンクフリーです。

ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.