すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,683,158  昨日:000,000,166  本日:000,000,185
Loading
VyOS入門

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門

ネットワーク超入門講座 第3版

ルーティング&スイッチング標準ハンドブック 一番大切な知識と技術が身につく

ノンエンジニアのための社内ネットワーク施工・構築ガイド 20~40人規模のLAN環境を自分で作ろう (Do IT Yourself)

Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本 ~インフラの設計から構成、監視、チューニングまで~

[改訂新版] 3分間ネットワーク基礎講座

検証PCインストール 最終更新:2015/11/07
【Amazon ランキング:ゲーム - プレイステーション4】

VMware 上の仮想マシンに CentOS インストールして検証環境を作成します。
検証PCは2台用意します。ネットワーク回線は VMware の仮想ネットワークを利用します。
ネットワーク図
CentOS のインストール
VMware Player に仮想マシンを新規作成して、CentOSをインストールします。
  1. VMware Player をインストールする。
    ※インストール手順は割愛します。
  2. VMware Player を起動する。
  3. 「新規仮想マシンの作成」をクリックする。
  1. CentOS のディスクイメージを選択する。
  2. 「次へ」をクリックする。
  1. インストールに必要な情報を入力する。
  2. 「次へ」をクリックする。
  1. 内容に問題なければそのまま「次へ」をクリックする。
  1. 内容に問題なければそのまま「次へ」をクリックする。
  1. 「ハードウェアをカスタマイズ」をクリックする。
  1. ハードウェアから「ネットワークアダプタ」を選択する。
  2. ネットワーク接続で「カスタム:特定の仮想ネットワーク」を選択して、ドロップダウンから「VMnet5」を選択する。
  3. 「OK」をクリックする。
  1. 「完了」をクリックする。
  1. 簡易インストールが開始される。
CentOS のインストール
CentOS のインストールが完了したら、初期設定を行います。
  1. CentOS にログインする。
  1. 「日本語」を選択する。
  2. 「次へ」をクリックする。
  1. 「日本語(Kana Kanji)」を選択する。
  2. 「次へ」をクリックする。
  1. 「Start using CentOS Linux」をクリックする。
  1. 画面右上のネットワークアイコンをクリックして「Network Settings」をクリックする。
  1. 一覧から「Wired」を選択する。
  2. 設定ボタンをクリックする。
  1. 一覧から「IPv4」を選択する。
  2. Address と Netmask を設定する。
    ※Gateway と DNS はブランクのままでもOKです。
  3. 「Apply」をクリックする。
  1. 「Wired」のスイッチを「ON」にする。
SSH の有効化
検証用にSSHサービスを有効化しておきます。
  1. コンソール画面を開く
  2. # su [root のパスワード]
  3. # systemctl enable sshd.service
HTTPD の有効化
検証用にWebサーバ(httpd) を有効化しておきます。
[surasura@localhost ~]$ su                                     ← root ユーザに切替
Password:                                                      ← パスワードを入力
[root@localhost surasura]# yum -y install httpd                ← httpd のインストール
                :
Complete!
[root@localhost surasura]#
[root@localhost surasura]# systemctl enable httpd.service      ← httpd サービスの開始
ln -s '/usr/lib/systemd/system/httpd.service …
[root@localhost surasura]# systemctl is-enabled httpd.service  ← httpd サービスの確認
enabled                                                        ← 'enabled'と表示されればOK
[root@localhost surasura]#                                     ↓  firewallの設定
[root@localhost surasura]# firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=http
success
[root@localhost surasura]# reboot
  1. ブラウザを起動して、検証PCのアドレスを入力する。
  2. テストページが表示されればOK

【楽天 ランキング:パソコン・周辺機器 - パソコンソフト】




このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
このサイトはリンクフリーです。

ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.