すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,661,648  昨日:000,000,210  本日:000,000,137
Loading
VMware ESXi 5.0
仮想化のすすめ
VirtualPC
Hyper-V Server
VMware Player
VMware Server
VMware ESXi 4.1
VMware ESXi 5.0
Citrix XenServer
仮想化パフォーマンス比較
安くて快適な仮想化に挑戦!

できるPRO VMware vSphere 6 (できるPROシリーズ)

VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応

マスタリングVMware vSphere 5.5

VMware設計・構築・運用 プロフェッショナルガイド

VMwareの基本 ~仮想化のための設計・構築・運用のポイントがわかる

できるPRO VMware vSphere 5 (できるPROシリーズ)

ESXi 4.1からのアップグレード 最終更新:2011/10/30
【Amazon ランキング:ゲーム - プレイステーション4】

ここでは、すでに VMware ESXi 4.1 を導入しているサーバーに VMware 5.0 をアップグレードを行う方法を紹介します。
アップグレードを行う前に VMware社 のサイトよりVMware ESXi 5.0 のisoイメージをダウンロードしてインストールCDを作成します。
ライセンス無しでも60日は使用できますが、それ以上使用したい場合には無償ライセンスに登録してライセンス番号を発行してもらってください。
アップグレードといっても特に難しい設定が必要なわけではなく。簡単に行えます。
インストール
VMware ESXi 5.0 のインストールディスクをセットしてPCを起動します。
Boot Menu で「ESXi-5.0.0-XXXXXX-standard Installer」を選択します。
インストーラーのロードが開始されます。
まだロード中...
「Enter」キーを押してインストールを行います。
ライセンスに同意できる場合には「F11」キーを押します。
デバイスのスキャンが行われます。
アップグレードするストレージデバイスを選択して「Enter」キーを押します。
インストールするデバイスをスキャン中...
簡単に訳すと「選択されたストーレジには ESXiとVMFSがインストールされています。既存のVMFSデータを保持するか上書きするか選択してください。」と書いてあるたぶん...
今回は ESXi 4.1 の設定を引き継ぎたいので「Upgrade ESXi, preserve VMFS datastore」を選択します。新規にインストールしたい場合には「Install ESXi,preserve VMFS」を選択してください。
既存のシステムをスキャン中...
確認画面で「F11」キーを押してアップグレードを開始します。
アップグレード中です...
インストールが完了したら「Enter」キーを押して再起動します。
再起動前の最後のメッセージです。
再起動中です。
無事 ESXi 5.0 にアップグレードが完了しました。
既存の ESXi 4.1 の設定がすべて引き継がれているのでアップグレード後に特に設定する項目はありません。
インストール
VMware ESXi 4.1 から ESXi 5.0 へのアップグレードが完了したら次に vSphere Client のアップグレードを行います。
インターネットに接続できる環境であれば vSphere Client をアップグレードするために別途セットアップをダウンロードする必要はありません。インストール済みの VMware ESXi 5.0 にログインするだけで簡単にアップグレードできます。インターネットに接続できない環境である場合は vSphere Client のインストーラーを VMware社 のサイトより ダウンロードしてください。
旧バージョンの VMWare vSphere Clinet のまま アップグレードした VMware ESXi 5.0 にログインします。
インストールに必要なファイルをダウンロードする確認メッセージが表示されるので「インストーラを実行」をクリックします。
インストーラーがダウンロードされます。
ダウンロードが完了するとメッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
しばらくするとインストーラーが起動されるので「日本語」を選択して「OK」ボタンをクリックします。
インストールウィザードが表示されますので「次へ」ボタンをクリックします。
使用許諾契約書が表示されるので内容を確認して「次へ」ボタンをクリックします。
使用許諾契約書の続きが表示されるので内容を確認して同意する場合は「使用許契約書に同意します」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
ユーザー名と組織名を入力して「次へ」ボタンをクリックします。
インストール先を確認して「次へ」ボタンをクリックします。
「インストール」ボタンをクリックしてインストールを開始します。
インストール中...
インストールが完了したら「終了」ボタンをクリックしてインストーラーを閉じます。
インストールが完了したら、スタートメニューから VMware vSphere Client を起動します。
接続先のホスト名とユーザー名、パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。
セキュリティの警告が表示されますが、とりあえず無視します。
画面下部のチェックを付けると証明書がインストールされて以降表示されなくなります。
評価版を知らせるメッセージが表示されますが、後でライセンス番号の登録については「vSphere Client 5.0のインストール」を見てください。
バージョンを確認して 5.0 にアップグレードされていることを確認してください。

【楽天 ランキング:パソコン・周辺機器 - パソコンソフト】




このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
このサイトはリンクフリーです。

ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.