すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,683,158  昨日:000,000,166  本日:000,000,185
Loading
インストーラー
.NET プログラミング
プロパティグリッド
印刷
リストボックス
スレッド
リストビュー
インストーラー
やってみよう!

できるVisual Studio 2015 Windows /Android/iOS アプリ対応

独習C# 第3版

VisualBasic2013パーフェクトマスター (Perfect Master SERIES)

プログラミング.NET Framework 第4版 (Microsoft Press)

VisualBasic2013逆引き大全555の極意

猫でもわかるWindowsプログラミング 第4版 (猫でもわかるプログラミング)

VisualC#2013逆引き大全555の極意

サブ画面の追加 最終更新:2010/12/04
【Amazon ランキング:DVD - アニメ】

アプリケーションをインストールする際に可変値が必要な場合があります。インストーラーにカスタム動作を追加することで自由にサブ画面を追加することができます。
サブ画面を作る
始めにサブ画面を作成します。サブ画面はセットアッププロジェクトと一緒のソリューションに追加します。
「新しいプロジェクトの追加」ダイアログでサブ画面用の「Windows フォームアプリケーション」を選択して追加します。
通常のフォームアプリケーションと同じようにサブ画面を作成します。
カスタム動作の設定
サブ画面ができたら次にカスタム動作の設定を行います。
セットアッププロジェクトの右クリックメニューから「カスタム動作」を選択して「カスタム動作」タブを表示します。
カスタム動作を追加したいイベントで右クリックして「カスタム動作の追加」を選択します
今回はインストール中にサブ画面を表示させるので「インストール」のカスタム動作に追加を行います。
先ほど作ったサブ画面プロジェクトのプライマリ出力を追加します。ここで追加した項目がインストール作業中に呼ばれます。
「インストール」のカスタム動作に追加されます。
分かりやすい名前に変更します。
カスタム動作のプロパティ「InstallerClass」の値を False に変更します。
動作確認
インストラーができたら実行して確認します。
ここで紹介しているサンプルプログラムは下のリンクからダウンロードできます。

  • インストーラーサンプル    231KB
  • 作成したインストールを実行するとインストール中にサブ画面が表示されます。サブ画面を閉じるとインストールが再開します。
    インストールしたアプリケーションを実行するとサブ画面で入力した内容が表示されます。
    ※このページで紹介しているサンプルコードについて管理者は動作保障をいたしません※
    ※サンプルコードを使用する場合は、自己責任でお願いします※

    【楽天 ランキング:パソコン・周辺機器 - ネットワーク機器】




    このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
    このサイトはリンクフリーです。

    ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.