すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,800,732  昨日:000,000,158  本日:000,000,075
Loading
Merge HTML 講座
フリーソフト
「コピー ~」撲滅計画
J.S Draw
J.S モニター Pro
J.S パズル
Merge HTML
リッチテキスト⇒HTML変換
J.S モニター SC
J.S Style Creator
J.S Print

初めてのPerl 第5版

新版Perl言語プログラミングレッスン入門編

ゼロからわかる Perl言語超入門

サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)

Apacheクックブック 第2版 ―Webサーバ管理者のためのレシピ集

Apacheポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)

Apacheセキュリティ

モジュール分離 最終更新:2010/07/01
【Amazon ランキング:本 - コンピュータ・IT】

Merge HTML のデフォルトの構成では、公開ディレクトリに CGI モジュールを配置しています。
情報の安全性を考えると、CGI スクリプトは[cgi-bin]など公開ディレクトリとは別に配置することが望ましいですが、プロバイダのWebサービスや、レンタルサーバーのWebサービスではそのような構成になっていな場合があります。そのため、デフォルトで CGI モジュールも公開ディレクトリに配置するように構成されています。
公開ディレクトリ上にあっても、ファイルリストを参照できないように index ファイルを置くなどの対策をしていますが、完璧ではないためより安全に運用したい場合には、以下の手順でモジュールを本体から分離することをお勧めします。
1.Merge HTML モジュールの配置
Merge HTML モジュールを以下のように配置してください。[doc root]のディレクトリ名は公開するのサイトに合わせて変更してください。
Merge HTML の配置
2.設定ファイルの編集
3.index ファイル変更

【楽天 ランキング:スマートフォン】




このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
このサイトはリンクフリーです。

ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.