すらすらプログラマーへのお問い合わせ
すらすらのブログ
アクセス数  累計:000,726,274  昨日:000,000,248  本日:000,000,112
Loading
Android アプリ
モバイル関連
スマートフォン
Pocket WiFi GP02
アンドロイドアプリ

作ればわかる!Androidプログラミング 第3版 SDK5/Android Studio対応 (Smart Mobile Developer)

ほんきで学ぶAndroidアプリ開発入門 Android Studio、Android SDK 5対応

Android StudioではじめるAndroidアプリ開発の教科書 ~Android Studio 1.3対応~ (教科書シリーズ)

できるゼロからはじめるAndroidスマートフォン超入門

イラストでよくわかるAndroidアプリのつくり方―Android Studio対応版

エミュレータの作成と起動 最終更新:2011/07/16
【Amazon ランキング:ゲーム - キッズ・プレイステーション3】

Android SDK のインストールが完了したらエミュレータを起動するための設定を行います。
エミュレータを起動するためには Android SDK にパスを通す必要があります。そこで以下の2つのパスをユーザー環境変数に追加します。
・[SDK フォルダ]\tools
・[SDK フォルダ]\platform-tools

PATH:「D:\Android\android-sdk\tools;D:\Android\android-sdk\platform-tools」
SDK Manager の 「Virtual devices」で「New」をクリックします。
Android のバージョンと画面サイズを設定して「Create AVD」をクリックします。
確認メッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックします。
作成した AVD を選択して「Start」をクリックします。
オプション画面が表示されるので、とりあえずそのまま「Launch」をクリックします。
端末のエミュレータが表示されて Android が起動が始まりますこのあと10分ぐらいこのままの状態が続きますが、単純に起動に時間がかかっているだけなので気長に待ちます。
Android が無事起動しました。

【楽天 ランキング:スマートフォン】




このサイトはフリーソフトのMerge HTMLで作成されています。
このサイトはリンクフリーです。

ページの先頭に戻る Copyright© 2010-2015 Jun.Shiozaki All rights reserved.